フレンドシップ

ハナミズキは通常4枚の総苞片(そうほうへん)で咲きますが、この「フレンドシップ」は時により5枚、6枚と咲く花が混じります。写真の花は6枚の総苞片。見頃は4月下旬〜5月上旬。
※当園以外では販売しておりません。

ミツバツツジ

桜のように花が終わってから葉が出ます。その際、枝の先に三葉が生えることから、そう呼ばれます。見頃は4〜5月。三葉躑躅

ゲンペイシダレモモ

その年の気候により、赤花と白花の割合が異なり、まるで源氏と平氏が競うかのように咲くことから、そう呼ばれます。見頃は3月中旬~4月中旬。源平枝垂れ桃(ハナモモ)

島錦

珍しい赤白の絞り牡丹。幾重にもなる大輪の花が目を楽しませてくれます。牡丹は、薬用植物として中国から渡来したといわれます。見頃は4月下旬頃。
 

オリエンタルゴールド

牡丹と芍薬の一代交配種「オリエンタルゴールド」。樹高は40cm前後でキバナの大輪の花を咲かせます。冬は地上部のほとんどが枯れるという芍薬の性質を持っています。見頃は5~6月。
 

エンコウソウ

山地の湿地に生えるキンポウゲ科の多年草で、その花茎がテナガザルの手足のようであるところからその名前が付いたとされます。見頃は4月下旬~5月上旬頃。猿猴草。
 

 
 

エビネ 

連なる球茎が海老の姿に似ていることからその名前が付いたとされます。見頃は4〜5月。海老根。
 

エビネ

連なる球茎が海老の姿に似ていることからその名前が付いたとされます。見頃は4〜5月。海老根。
 

エビネ(黄花)

連なる球茎が海老の姿に似ていることからその名前が付いたとされます。見頃は4〜5月。海老根。