エンコウソウ

山地の湿地に生えるキンポウゲ科の多年草で、その花茎がテナガザルの手足のようであるところからその名前が付いたとされます。見頃は4月下旬~5月上旬頃。猿猴草。